SFAとは様々なメリットのあるシステムです

SFAとはスタッフ同士の連携を緊密化するだけでなく、定型的で繰り返し行われる業務を自動化する機能を備えたシステムです。例えば見積書を自動的に作成すれば、顧客の成約意欲が高まっている段階で素早く提示し案件の受注につなげることができます。手作業で見積書や顧客リスト、日報・週報などを作成するには手間と時間がかかります。SFAとは売上の増加とは直接的な関係のない作業を自動化するシステムであり、スタッフの業務効率を大幅に向上させます。

さらにこのシステムを使えば重要な情報が組織全体で共有されるため、状況に応じて柔軟な対応が可能になります。売上の増加を図るには、最適なタイミングで顧客が求めるサービスを提供しなければなりません。顧客や案件など重要な情報を特定のスタッフだけが保有していると、組織的な連携が困難になってしまいます。スタッフ同士がお互いをフォローし合うことができないため、最適なタイミングで顧客が求めるサービスを提供することもできません。

SFAとは重要な情報を一元管理して組織全体で共有するためのシステムです。スタッフはシステムにアクセスするだけで瞬時に様々な情報を知ることができます。このシステムを導入すると営業ノウハウが組織全体に共有されることになります。過去の商談内容などを参考にすれば、顧客ごとに最適な方法で営業活動を行うことができます。

臨機応変に柔軟な対応をするにはスタッフ間の情報共有が不可欠です。このシステムを使えば組織的な営業活動によって顧客満足度を高め、案件の受注につなげることができます。